国際ロータリー第2650地区 福井北ロータリークラブ

福井北ロータリークラブ

福井北ロータリークラブ会員専用

会員ID

パスワード

クラブ紹介

会長あいさつ

会長写真

会長 松宮 実

この度、2017~18年度、福井北ロータリーの会長を務めさせていただきます。

ノミニーにご指名頂いて以来、「私で良いのか?会長が務まるのか?」自問自答し続けてきましたが、未だに答えが見出せません。今は、お受けした以上自分らしく、精一杯務めさせていただく以外にないと考えています。ロータリーに対し未熟で勉強不足ですが、少しでも皆様に役立つよう努力して参りますので、皆様のご協力宜しくお願い申し上げます。

今年度、イアン ライズリーRI会長テーマは「ロータリー:変化をもたらす」とされ、「奉仕を通じて人々の人生に、地域に、世界に変化をもたらし、ひいてはロータリアン人生を豊かに生きよう」と語られました。そして田中誠二ガバナーは地区スローガンを「愛着と誇り」とされ、「奉仕の理想を胸に、人生や仕事、ロータリーに愛着と誇りを持って行動することで、より良い地域、日本の発展、さらに世界の平和と繁栄に向けて変化を」とされました。今年度、私は、歴史と伝統ある福井北ロータリークラブの良さである「全員が分け隔てなく、明るく居心地のいい雰囲気」を大切にしながら、マンネリ化に陥ることなく、次代の要望に合わせ何を変革しなければならないか見定め、学び、議論し、一歩でもプラス方向に変えていきたいと考え、「変化に挑戦し、ロータリーと共に成長しよう」とさせていただきました。

今年度も、歴代会長が努力されてきた、「会員拡大と若返り化」を一番の課題に考えています。福井北クラブの良さを地域に、社会にアピールし、多くの方に声掛けする機会を積極的に作り、会員一丸で会員拡大に取り組んでいきたいと考えます。

また、地区第5組のホストクラブとしてIMを担当します。実行委員長には光野稔パスト会長に就任して頂き、テーマを「障害者スポーツを理解し、未来につなげよう」としました。ロータリアンとして、また、来年に迫った福井国体・障害者スポーツ大会を開く県民の一人として、障害者スポーツに、ハンディを持つ人達にどう関わるか、何ができるかを考える場としたいと思います。

地区財団補助金事業として「知的障害者とご家族への支援事業」にも取り組みます。

また、長年協力してきた中学生サミットのテーマも「障がい(ハンディ)について」を考えて頂くよう要望を出しました。この年度を通して「障害を持つ人達に対し、ロータリアンとしてどんな支援ができるか」を考えていきたいと思います。

継続されてきた奉仕活動も、会員相互のコミュニケーションを大切に、奉仕への理解をより深め、内容を見直し、変えるべきところは変え、地域・社会に、より役立つ事業にしていきたいと考えます。

この一年、皆様と共に、先輩が築き上げて頂いた素晴らしい伝統と歴史のある福井北ロータリーへの愛着と誇りを持って未来への変化に挑戦し、行動し、楽しみ、ロータリーと共に成長する一年としたいと考えておりますので、皆様のご協力を宜しくお願いいたします。会員の皆様の絶大なご協力をお願い申しあげます。

  • ロータリージャパン
  • ロータリー米山記念賞学会
  • 国際ロータリー第2650地区
  • 国際ロータリー財団
  • ロータリー文庫
  • 福井例会変更情報


〒910-0005 福井市大手3-12-20 冨田第一生命ビル2階
TEL (0776)25-1560 / FAX (0776)26-6262

© Copyright2014 ROTARY CLUB OF FUKUI NORTH All Rights Reserved.